記事一覧

ダークナイト

修羅場終わったので、自分へのご褒美に「ダークナイト」観てきました。
…今、漢字変換したら「ダークな糸」だって。おいATOK、ちょっと来い。(←この「ちょっと来い」も「ちょっと恋」だった、くそう負けたぜ…)

タイトルがバットマンじゃないなーと気になっていたんですが、タイトルの真の意味が最後に分かるという、使える伏線全部使いまくりの構成が素敵です。

今回も、金持ち主人公は大盤振る舞いでした。
前回観たとき「ヒーローの半分はカネで出来ている」という感想を書いたのですが、甘かった。
「ヒーローとは、1%の才能と99%のカネである」
…これが正解です。

バットマンシリーズは、リメイク前の映画やアニメ・コミックスを観たことが無かった私。
それでも前作(ビギンズ)がアクション・恋愛・成長などなど目白押しの内容でとても気に入ってしまい「お気に入り度10/10」だったのですが、今作も10/10を付けざるを得ない盛りだくさんな内容。
150分という長さを感じさせない。「たとえば削れるシーンあったか?」と自問しても、「いやない。(断言)」という自答。

アクションが派手で凄いのはもう置いておいて、執事とブルースのジョークめいた会話が好きで好きでたまらない!執事萌え!!!!アルフレッドのいる執事カフェなら毎日通うさ、ああ通うさ!!!

…そんなアホな萌えはさておいて、ネタバレ感想です。あ、前作観て気に入った方は今作も観て間違いない出来ですよ~~~~ぜひあの迫力を大音響のスクリーンで~~~!!!!

続きを読む(ネタバレ感想)