記事一覧

新パソコン~組み立て日記(1)

新しいパソコンを組み立て出しました。
長くなるだろうから、同じ日内でも、適度に分割してブログアップしていきます。
(組み立てながら書かないと、感想を忘れるという鳥頭だし)

■マザーボード開封

まずはマザーボードを開封しました。
ファイル 121-1.jpg
「冷静と情熱の指揮官」がめっちゃ気になりますね、いつの新聞よコレ…。

ここにパーツを載っけていくだけなのですが、ひっさしぶりの自作です。パーツの常識とか、全然かわっちゃってます。
なので、パーツ選びの際に買った自作雑誌の”組み立て方”ページを参照しながらのチャレンジです。
…たぶん何も見なくても組めると思うんだけど、昔の自作は「ちょっとしたことをしらなかった」あまりにコア欠けしたり動かなかったり、いろいろスリリングだったから…。そんなスリリングなのに、なんでまた自作やってるんでしょう。なぜならばそこに自作があるから。←意味わかんねえ。

マザーボードをいじる前に、パラパラと日本語マニュアルを見てみたら、そこにも丁寧な自作方法解説が載っていました。おお、これは親切!こんないい時代になっていたのですね。昔は(以下略

■CPU取り付け

CPUも開封しました。core2 Quad 9450です。それをソケットに載っけるだけ。
たったこれだけなのに、保護ソケットカバーや屈強な金属ロードプレート等の存在に感動してます。
ヒューマンエラーによるCPU損傷を防ぐために、いろいろ便利になっていることを実感。
上にリテールファンを乗せますが、これを留めるのに一苦労。四隅のフックが堅い。3個までは簡単に留まるけど、4個目がマザーボード割れそうなくらい力入れてもはまらない。指の力が足りないのか、潜在的に破壊を恐れて力が入らないのか。
5分くらい格闘して、なんとかハマる。怖かった。こんなにスリリングなのに自作するなんて、ドMの行為としか思えません。

せっかくハマッたのに、CPU FANケーブルの長さとコネクタの位置を考えてなかったので、90度回転させるためにもう一度外して付け直した。また最後のツメが堅くて5分格闘。

ファイル 121-2.jpg
付きました。たったこれだけで早くも恐怖を味わうとは。うぬぬ。