記事一覧

ルンバ780感想

-【6/1推敲して文面整えました】

ルンバ780を買って一週間以上すぎた。
ある程度、傾向が飲み込めたので、ザッと感想を。

…っと思ったら、すっごい長文になった。

折りたたみます。

続き

・・・・・・・・・・・

【ルンバ780とは】

780は、700シリーズという現状一番新しいシリーズ内の1機種(2011秋発売)。
700シリーズの中でも、一番いろんな付属品付いている。

700シリーズの機種(型番)は、次の通り。

760・・・一番安い、センサーが770、780と比べたらちょっと弱いとのこと
770・・・ミドルレンジ、無難
780・・・現状、付属機能が最強(お部屋ごとを掃除する機能付き)

ざっとだけど、こんなような違い。
(ホントはもうちょっとちがうんだけど、簡単にした比較です)

760と780までの値段差は5000円ずつくらい。

780には予備パーツも多く付いてきて、
なにしろ部屋ごと掃除してくれる「ライトハウス機能」が付いてるのはコイツだけなので、
1万円差で、センサー力もちょっとちがうなら・・・と、
頑張って780を選んでしまった。

ちなみに、2年前のシリーズが500シリーズで、
700シリーズとの差は、「センサー強化」だという話だけど、
デモ機を使う限り、私にはそんな変わらない気がした。
・・・・・・・・・・・・・

【お部屋ナビ・ライトハウス機能】

現状、780にしか付属してない、部屋ごとの掃除機能。

電波を出して、「こっから先に行くなよ」と仕切りをするのが「バーチャルウォール」、
一方、ライトハウス機能は「25分経ったら通行可能」と、
ある程度掃除してから、次の部屋へ行けるようにしてくれるもの。

これは凄く便利。

なぜかというと、ルンバさんは、
ターンしたり、違う方向へクルクル回ったりと、いろんな挙動をするので
結構頻繁に次の部屋、または廊下へ行ってしまう。
しかも、どういうわけか、同じ場所へまた戻ってきて
そのエリア2回目の重点掃除になっちゃうことがある。

単に部屋ごとの掃除を区切りたいなら
ドアを閉めたりすればいいけど、
出かける時など、放置プレイをするには最強。

でも、手間をかけてもOKなら、
「ライトハウス」じゃなくて「バーチャルウォール」を置いて
ある程度掃除した後に手動撤収すればエリアを区切れるので、
めんどくさく無ければ、それでもいいと思う。

うちでは、
「まだリビングの床にものが落ちてるから、仕事部屋からやってくれ!」
という時が多いので、
ライトハウスで良かったと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

【掃除性能など】

これは、他社のお掃除ロボットと比べる言い方になる。

なぜなら、やっぱりロボットなので、
「自分のボディ幅以内の隙間には入れない」
「棚の上とかは掃除できない(勝手にはよじ登れないから)」
という制約がつくので、
やっぱ手動最強伝説だから。

ロボット同士を比べると、ルンバの良さは次の通り。

●乗り越えるチカラがスゴイ
   ・2センチまでの段差をよじ登れるんだけど、
    他機種よりも動作が安定している。
   ・なので、ラグも(よほど軽いものじゃなければ)
    そのままでスイスイ登って掃除してくれるし、ドアの段差も楽々。
   ・他機種は段差で詰まって停止エラーが多かったので、コレは魅力。

●ゴミ捨てが楽ちん
   ・ダストボックスをパカッと開けるだけで
    まとまったゴミが落ちて捨てられる。
   ・他機種だと、なかなか落ちずに手を突っ込んでゴミをつまむ
    必要があるのもあるので、こういう細かい点も嬉しい。

●吸い取るチカラがパワフル
   ・他機種は「モーターで吸引」ではなく、回転ブラシで集めたゴミを
    ちりとり式に拾っていくものが多く、取りこぼしが多かった。
   ・ルンバはスゴいチカラで吸い取るので、まずゴミは残さない。
   ・一方、コードなども食いちぎるので、配線には注意。

●挙動が賢い
   ・他機種でも「部屋を記憶して掃除するから賢いんです」と
    アピールしているものが多く出てきたけど、
    ホントに部屋を覚えて、坊主のぞうきんがけのようにZ字状に動き回って掃除終了、ドックへ帰る…
    という流れだけなので、実はゴミ残りまくり、というのが多かった。
   ・ルンバの場合、センサー力が他機種より一歩上をいっているので、
    ゴミが多ければ戻ってきて重点掃除するし、
    無駄に動き回っているようにみえるけど
    そのくらい動かないと、ロボ任せには出来ないほど
    部屋にゴミがあるのだと思う。
   ・毎日動かしてるけど、「マジで?」というほど、ゴミを拾ってくる。
    (猫と幼児が居るから、というのもある)

・・・と、マンセー状態。

ちなみに、前使っていたファルティマも、
挙動はルンバ式だったので、かなり賢く動いてくれていた。
(爆音だったけど)

あ、音については、ルンバはモーターで吸い込んでる分、
今の他機種よりもウルサイ。
でも昔のロボよりもずっとしずかになりました。
前の機種の爆音を知っているせいか、
ルンバ居てもテレビ見れます・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

すんごい長くなってしまった。
悩んでいる方の何かのお役に立てれば幸いです。
うちは、床は完全にルンバ任せで、
たまに隙間などをキャニスター式サイクロンで掃除するくらいで
ピカピカ生活になりました。

やっぱ、ロボがあると、子供に
「そこのオモチャ片付けないと、ルンバちゃんが吸っちゃうよ!」
と脅しがきいて、床にものが無くなりますww

高いけど、イイ買い物だったと思ってます。
でもマジで高いので、お求めになるのは、
型落ちとかでお値段下がった頃の方がいいと思います・・・。(遠い目)